スタッフブログ

タイヤとホイールのオハナシ その1

カテゴリー サービス
スタッフ 島田 康平 / シマダ コウヘイ   [ショールームスタッフ]
[2021/05/01]
ショールームスタッフ 島田 康平
皆さまこんにちは!経理担当の島田です。

本日はタイヤとホイールについてお話をしたいと思います。
「オシャレは足元から」

そんな言葉がありますよね。

車で言う「足元」とはタイヤとホイールです。
同じ車でもホイールが違うと、全くイメージが変わりますね。

アルファ ロメオの標準装着ホイールは、どれも車体のデザインにマッチした素晴らしいものばかりですが、それでも交換してもっと個性のある車にしたい!
そうお考えのお客さまも多いことと存じます。

ですがタイヤやホイールはいろいろなサイズがあって、どれが適合するかわからない!

そんな方のためにワタクシ、島田が解説致します。

今回のブログではまずはタイヤから・・・
これはジュリエッタの前輪ですが、タイヤの側面に

「225/40R18」

という刻印があります。
これがタイヤのサイズです。

ではそれぞれの数字は一体どこのサイズを表すのでしょう?

分かり易く色分けいたしました。

まず最初の「225」という数字ですが、これは写真の緑の矢印の部分
つまり車体正面から見たときのタイヤの幅です。

単位はmm(ミリメートル)、つまり225なら225mm(22.5cm)となります。

ただしゴムは伸縮性がありますし、銘柄によっても誤差はありますので、全てのタイヤが定規で測ったようにピタリと同じ数字にはなりません。



次に「40」という数字ですが、これは「扁平率」を表します。

二つ前の画像の赤い矢印の部分です。単位は%です。

何に対するパーセンテージかと言いますと、先述のタイヤ幅になります。

つまりこのタイヤの場合・・・

225×0.4(40%)=90mm

となります。
そして最後の「18」という数字ですが、これはホイールのサイズ(直径)になります。単位はインチです。

18インチのホイールには18インチ用のタイヤしか装着できません。
17インチ用のタイヤを無理やり引っ張ってくっつけるなんてことは出来ませんので
お気を付けください。

なおタイヤの銘柄によりましては数字の前のアルファベットが「R」ではなく「ZR」などになっている場合がありますが、日常の使用範囲においては気にしなくても大丈夫です。

基本的にホイールはそのままでタイヤだけ交換したい場合は、新車時に標準装着されているものと同じサイズを選んでいただければ問題ありません。

ですがもし幅や扁平率を変更されたい場合はお気をつけください。

車の速度計や距離計は、標準装着されているタイヤの外径を基準にセッティングされております。
従いまして外径が変わる(幅はそのままに扁平率を変更する等)と速度や距離に実測値との誤差が生じ、特に速度計に関しては誤差の程度によっては車検に不適合となる場合があります。

詳しくは次回、ホイールの項にてご説明したいと思います。

さてさて、スペースの都合もありますので、本日はこの辺りで失礼いたします!


なお当店のGW期間の営業でございますが、下記のようになっております。

本日5月1日(土)
明日5月2日(日)
は平常通り(午前10時から午後6時)に営業しています。

5月3日(月)
5月4日(火)
5月5日(水)は誠に勝手ながら「G.W期間休業」でございます。

5月6日(木)午前10時より、平常通りに営業いたします!

皆さまのご来店をお待ちしております。


お客さまをお待たせしないスムーズなご案内をさせて頂くため、
ご来店の際は事前にお電話またはメールにてご予約頂けますと幸いです。

04-7137-3001
info_alfa@creare2019.jp

 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2021年05月(5件)
            01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

タイヤとホイールのオハナシ その1

カテゴリー サービス
スタッフ 島田 康平 / シマダ コウヘイ   [ショールームスタッフ]
[2021/05/01]
ショールームスタッフ 島田 康平
皆さまこんにちは!経理担当の島田です。

本日はタイヤとホイールについてお話をしたいと思います。
「オシャレは足元から」

そんな言葉がありますよね。

車で言う「足元」とはタイヤとホイールです。
同じ車でもホイールが違うと、全くイメージが変わりますね。

アルファ ロメオの標準装着ホイールは、どれも車体のデザインにマッチした素晴らしいものばかりですが、それでも交換してもっと個性のある車にしたい!
そうお考えのお客さまも多いことと存じます。

ですがタイヤやホイールはいろいろなサイズがあって、どれが適合するかわからない!

そんな方のためにワタクシ、島田が解説致します。

今回のブログではまずはタイヤから・・・
これはジュリエッタの前輪ですが、タイヤの側面に

「225/40R18」

という刻印があります。
これがタイヤのサイズです。

ではそれぞれの数字は一体どこのサイズを表すのでしょう?

分かり易く色分けいたしました。

まず最初の「225」という数字ですが、これは写真の緑の矢印の部分
つまり車体正面から見たときのタイヤの幅です。

単位はmm(ミリメートル)、つまり225なら225mm(22.5cm)となります。

ただしゴムは伸縮性がありますし、銘柄によっても誤差はありますので、全てのタイヤが定規で測ったようにピタリと同じ数字にはなりません。



次に「40」という数字ですが、これは「扁平率」を表します。

二つ前の画像の赤い矢印の部分です。単位は%です。

何に対するパーセンテージかと言いますと、先述のタイヤ幅になります。

つまりこのタイヤの場合・・・

225×0.4(40%)=90mm

となります。
そして最後の「18」という数字ですが、これはホイールのサイズ(直径)になります。単位はインチです。

18インチのホイールには18インチ用のタイヤしか装着できません。
17インチ用のタイヤを無理やり引っ張ってくっつけるなんてことは出来ませんので
お気を付けください。

なおタイヤの銘柄によりましては数字の前のアルファベットが「R」ではなく「ZR」などになっている場合がありますが、日常の使用範囲においては気にしなくても大丈夫です。

基本的にホイールはそのままでタイヤだけ交換したい場合は、新車時に標準装着されているものと同じサイズを選んでいただければ問題ありません。

ですがもし幅や扁平率を変更されたい場合はお気をつけください。

車の速度計や距離計は、標準装着されているタイヤの外径を基準にセッティングされております。
従いまして外径が変わる(幅はそのままに扁平率を変更する等)と速度や距離に実測値との誤差が生じ、特に速度計に関しては誤差の程度によっては車検に不適合となる場合があります。

詳しくは次回、ホイールの項にてご説明したいと思います。

さてさて、スペースの都合もありますので、本日はこの辺りで失礼いたします!


なお当店のGW期間の営業でございますが、下記のようになっております。

本日5月1日(土)
明日5月2日(日)
は平常通り(午前10時から午後6時)に営業しています。

5月3日(月)
5月4日(火)
5月5日(水)は誠に勝手ながら「G.W期間休業」でございます。

5月6日(木)午前10時より、平常通りに営業いたします!

皆さまのご来店をお待ちしております。


お客さまをお待たせしないスムーズなご案内をさせて頂くため、
ご来店の際は事前にお電話またはメールにてご予約頂けますと幸いです。

04-7137-3001
info_alfa@creare2019.jp

月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る